ハンドサインを勉強しました

~昨日に続き、今日もファーストサインの講座を受けました!~

今日は朝から娘をプールに連れていき

午後からの講座ということでしたが

なかなかの過密スケジュールになってしまったので

個人的にはちょっと反省でした(;´∀`)

でも、一日でいろんなことが出来たという充実感はいいものですね♪

今日は実際のファーストサインのやり方を先生と一緒にやってみるという講座でした。

サインはゆっくり、できるだけ顔の近くで笑顔でやることを意識しながらしてみたのですが

なかなか緊張するし

実際にやってみると思っている以上にゆっくりで

赤ちゃんの感覚だとこんなにもゆっくりでいいんだなぁ

と改めて感じることが出来ました!

 

今日は娘はずっと起きていたのですが

実際にやっている最中、たまーにじっと見ては似たような似てないような動きをするので

こんなに真似ができるようになってるんだなぁと

勝手ながら、我が子の成長を今日も感じて嬉しくなりました。

と言っても、プールで疲れているだろうに

なかなか寝ない娘をおんぶしたり

ときに添い寝しようとしてみたり

ときにテレビを見せたり

一緒におやつを食べたりと

なかなかバタバタの講座となり

私は見事にクタクタでしたw

 

あ、そう言えば!

娘の昨日今日の姿をみて思い出したことがあったのですが

あるテレビ番組で

「はじめて子どもを託児に預けてみる」

みたいな企画で(正しいタイトルではありませんが)

その託児保育をしている方が4児のベテランのママさんで

その方が言ってたことなのですが、

はじめての子を預かるときに

預かる時間より少し早めにきてもらって

保護者の膝の上で子どもを抱くなり座るなりしてもらい

託児する保育者と預ける保護者が仲良く、楽しそうに話す姿を見せることが

子どもが「この人は私の大好きのママ(パパ)と楽しそうに話しているなぁ」=安心感につながる

と感じ、大事な時間だと話していました。

ファーストサインの先生にも、児童館のママ友さんにも

自分から近づいたりスキンシップを求めている娘を見ると

私がその相手と楽しく話している姿をよく見ていたなぁ

4児ママの言ってた通りだ!

…これって、これから資格を取ろうとしている「ファーストサイン」、「ベビーマッサージ」の講師としても大事なことなんじゃないか!

更には、夫婦と子どもの関係性にもすごく大事になってくると思うんです!

講師としては、自分が楽しく、お母さんとも楽しく声を掛け合ったり笑顔でいることは当たり前だと思うんですが

子どもにとってははじめての第三者になるわけです。

安心できる存在であるためには

すごく大切なことですよね!!

きっと子どもはママやパパを通して全部見ているので

先生が娘に笑顔で楽しく接してくれているように

私もできるといいなぁと思います。

夫婦と子どもの関係性というのは(あくまでも自論ですが)

ママとパパが楽しく話していることで子どもが嫌な気持ちになる子どもはいないと思うのですが

逆を考えると

子どもがいるとことで相手の悪口を言うと

子どもは無条件にそれを鵜呑みにしてしまいがちですよね(幼いときほど強く)

女の人は元々おしゃべりが好きな人が多いと思うし

特に育児真っ最中ママは誰かと喋りたいし、共感したいし、相談したいし、時には愚痴も言いたくなることがあるかもしれません(私も他人事ではありませんw)

だけど自分で決めていることがあって

パパが仕事でいない間は、

子どもには「パパは◯◯ちゃんのために遅くまで一所懸命お仕事に言って頑張ってくれているんだよ、すごいでしょ!」

などとパパのいいところをたくさん伝えるようにしています。

ママ友さんと話すときも(意識しているつもりですがw)

パパの愚痴みたいな事は言わないように気を付けています。

心のなかでは「早く帰ってきてほしいなぁ」と思うことももちろんありますし、いろんな思いがありますがw

ママもパパも大好きでいてほしい

互いにたくさんの愛情で包まれていたい

他の人にも優しい気持ちをもってほしい

そんな想いから

これだけは気を付けているつもりです。(自信なさげな書き方なのはツッコまないでくださいw)

私も同じように育ててもらって

今でも自分のお母さん、お父さんが大好きです♡

これは決して悪いことでは無いと思っています。

ただし、言いたいことを溜め込むということでは無いことだけご注意下さい!

全く別です。

言いたいことは大人同士のときに言えばいいと思ってますw

 

すごく話がとびましたね、すみません!

話を戻しますが

今日、3回目の講座で「ファーストサイン」の講座自体は終わりなんですって!

早い!!

「ファーストサイン」は実践が主で、やり方も人それぞれだそうです。

自由にできる部分が幅広いので、資格としては取りやすいのではないかと思いました。

ロイヤルセラピスト協会の私が受けている資格講座では

資格が取れたのと同時に、自分自身も先生になって講座を教えることができます。

私はこれがすごくいいいなと思ったのですが

人に教えたり伝えていくのが好きな方は良いと思います。

私も頑張りたいです♪

次回は「ケース」といって実際にファーストサイン教室をするような感じで

模擬授業みたいなことをするための構成を先生と一緒に考えていきます!

と同時に「ベビーマッサージ」の講座もスタートです!

ついにって感じでドキドキ、ワクワクです♪

ほいじゃ、また明日です(*^^*)

 

~今日のゆる笑~

うちの娘はなかなかギャハハと笑いません

私に似ずクールな方だと思います

そんな娘が今日めずらしく笑ったことがゆる笑でした

 

抱っこひもをしたまま、私が自転車の鍵を取ろうとして

ちょっと危ないんですが、娘の頭をかかえつつ前のめりになったときに

唯一の娘の弱点(でも日による)が見えたので

つい触ってみたら

あまり笑わないはずのあの娘が

鼻をフガフガ言わせて笑ったんです!!

嬉しくないわけがなく

たまらず(大事なことなので何度も言いますが)ちょっと危ない

にもかかわらず4,5回はこちょこちょと

人目もはばかやらずやってしまいましたw

たまらんかったです

ちゃんちゃん

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

大田区梅屋敷に住むママです。

子育てと「ベビーマッサージ」と「ファーストサイン」の資格取得の両立しているブログです。

よろしければ応援お願いします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です